雇用調整助成金に、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ特例が追加されました。

更新日:2020年4月1日

厚生労働省では雇用調整助成金の特例を実施しています。
新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえ特例が追加されました。

本助成金は、労働者に対して一時的な休業等を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に休業手当等の一部を補助するものです。

特例措置として、新規学卒採用者など、雇用保険被保険者として継続して雇用された期間が6か月未満の労働者についても助成対象としています。新規学卒採用者を含めた従業員の雇用維持に向けて、本助成金を活用いただきますようお願いいたします。

なお、各企業での実施にあたっては、厚生労働省や各都道府県での相談窓口が開設されておりますので、必要に応じて、そちらの窓口までご相談いただきますよう、お願い申し上げます。

雇用調整助成金の特例追加について

Copyright© 2019 Japan Forging Association. All Rights Reserved.