鍛造(FORGING)とは

鍛造は、金属に力を加えて形を変える(成形)とともに金属組織を強くすることで、「鍛」は鍛錬の「鍛」、「造」は造る、つまり鍛えて造るという意味です。

 

鍛造品の特長

1.打撃加圧されることにより、金属の内部組織が緻密で均質になるため、引っ張り強さ、硬さなどの機械的性質が改善される。
2.目的の形状に整形されることから、機械加工が省略又は最小限で済み、材料の節減につながる。

 

システムフローチャート/生産工程図

 

鍛造加工の分類

鍛造加工は、成形する鍛造品の形状に応じた専用金型の使用の有無による分類、変形方法による分類、材料の加熱温度又は素材形状により分類される。

Copyright© 2011 Japan Forging Association. All Rights Reserved.