株式会社ウチノ

製品名
Product name
鍛造用多品種少量加熱システム
用 途
Application
多品種少量生産対応型誘導加熱装置
製品の特徴
Character of products
ロット切り替え時、サイクルタイム変更時に温度バラツキがなく、エネルギーコストの大幅削減

 

鍛造用多品種少量加熱システム

近年、建設機械、風力発電、造船等の部品製造に携わる鍛造会社より「太径材の多品種少量用の加熱炉として誘導加熱方式を採用したい」との要望が多く 寄せられています。これは、今日の社会的要請である環境問題に対応するためにも、エネルギーコスト削減のためにも効率の良い加熱方式が注目されているため です。
しかし現状において、太径材の多品種少量生産では燃焼炉が多く用いられています。これは、誘導加熱方式では、ロット切り替え時、サイクルタイム変更時に温 度バラツキが多発し、歩留まりが低下するためです。しかし、従来の燃焼炉は加熱効率が低く、且つCO2排出量も膨大であり、又、スケール等が大量に発生し 品質的な課題があります。
そこで今般、ロット切り替え時、サイクルタイム変更時に温度バラツキがなく、エネルギーコストの大幅削減の達成を可能とした、多品種少量生産対応型誘導加熱装置を開発しました。

(本装置は、平成21年度ものづくり中小企業製品開発等支援補助金(試作開発等支援事業)により開発されました。)

鍛造用多品種少量加熱システム USH-3HC-7UB (1500KW)

 

 

太径材ビレット加熱

φ230~φ100程度のビレット材を、任意のサイクルタイムで数個加熱可能とした連続式誘導加熱
と静止式誘導加熱の複合加熱方式を採用いたしました。そのため、数個のビレット材もチョコ停時においての保温が容易となりました。

 

会社名
Company name
株式会社ウチノ
〒557-0063 大阪市西成区南津守5丁目5番23号
主製品
Main products
鍛造用多品種少量加熱システム
主な鍛造設備
Main Forging Facilities
連絡担当者
Contact Person
Tel06-6657-0100
Fax06-6658-0656
E-mailuchino@gold.ocn.ne.jp
URLhttp://www.uchino-tec.co.jp/
Copyright© 2011 Japan Forging Association. All Rights Reserved.